2020 INFORMATIONコンファレンスプログラム

A-7「スポーツ界にイノベーションをもたらすSPORTS TEC」

「テクノロジーを制する者がスポーツを制する」時代に近づき、高度なテクノロジー化が進むスポーツ界。スポーツ×テクノロジーのワールド・アクセラレーション・プログラム「SPORTS TECH TOKYO」 を共同開催する 電通の中嶋部長とアメリカ投資会社Scrum Ventures LLCの宮田代表に、世界と日本における SPORTS TEC の今と未来を伺います!

登壇者プロフィール

  • モデレーター

    TEAMマーケティング Head of APAC Sales、Jリーグアドバイザー

    岡部 恭英

    世界最高峰UEFAチャンピオンズリーグで働く初のアジア人
    スイス在住
    Jリーグアドバイザー
    欧州サッカー協会専属マーケティング代理店「TEAMマーケティング」のテレビ放映権&スポンサーシップ営業 アジア・パシフィック地域統括責任者
    「Go Global – 岡部恭英グローバル人材育成アカデミー」&「LYDオンラインサロン」主宰
    ボードウォーク顧問
    HALFTIMEアドバイザー
    有楽町MSDプロデューサー
    スポーツビジネスサミット(SBS)代表
    NewsPicksプロピッカー
    著書:国際スポーツ組織で働こう!
    ケンブリッジ大学院MBA
    慶應義塾体育会ソッカー部出身
    海外在住24年
    夢「FIFAワールドカップ日本再開催して日本代表初優勝!」
    得意分野:国際&アジアビジネス、スポーツマーケティング、放映権、スポンサーシップ、セールス、交渉、国際渉外
    ライフワーク:「愛する日本をもっと盛り上げる」「日本の良い人コト物を世界に広める」「日本人の国際舞台での活躍サポート」
    Twitter:@yasuokabe

  • パネリスト

    株式会社電通 CDC Future Business Tech Team 部長 事業開発ディレクター

    中嶋 文彦

    電通で国内外企業のブランド戦略を担当。退職後、アイ・エム・ジェイでネットマーケ部門運営、
    子会社役員、CCCのTポイントECモールの起案、事業収益化を行う。 2008年末に電通再入社。
    現在は先端テクノロジーを活用した電通とパートナー企業の事業開発、投資、スタートアップとの
    事業連携を推進。スポーツ×テクノロジーをテーマに、スポーツの産業拡張を狙う電通主催の
    アクセラレーションプログラム「SPORTS TECH TOKYO」プログラムオーナーを務める。
    また羽田空港(日本空港ビルデング)のロボット実証/実装プログラム「Haneda Robotics Lab」、
    ソニー・ミュージックエンタテインメントの新規事業開発プログラム「ENTX」の企画・運営支援、
    北海道7空港民営化事業への事業投資など様々な産業のオープンイノベーション、
    プロジェクト、事業開発の経験を有する。

  • パネリスト

    Founder and General Partner, Scrum Ventures

    宮田 拓弥

    サンフランシスコと東京を拠点に、日米のテックスタートアップへの投資を行う
    ベンチャーキャピタル「Scrum Ventures」を経営。
    これまでに、Mobility、Fintech、IoT、VR、コマース、ヘルスケアなど幅広い領域で
    革新的な80社を超えるスタートアップに投資を実行。
    あわせて、大企業のオープンイノベーションを支援するスタジオ事業、
    さらに大企業とスタートアップをつなぐオンラインプラットフォーム事業を展開している。

    TechCrunch、日経など国内外メディアへの寄稿、カンファレンスでの登壇など多数。

    以前は、日米でソフトウェア、モバイルなどスタートアップを複数起業。
    ミクシィにてアライアンス担当役員、mixi America CEO等を歴任。

    早稲田大学大学院理工学研究科薄膜材料工学修了。

開催情報

開催日時 2020年10月7日(水)14:00 - 14:45
会場 コンファレンス会場A
チケット種別
  • 1dayチケット
  • 2dayチケット

コンファレンスの聴講チケットの購入はこちらから

聴講をご希望の方は、以下のボタンのリンク先のチケット情報をご確認のうえ、チケットの購入をお願いいたします。

参加登録・チケット購入ページへ