ONLINE SEMINAR 2021スポーツビジネスジャパン オンラインセミナー2021

開催終了

#3 FC今治の新プロジェクト ▷地域で育てて、一緒に成長するスタジアム 「FC今治と進める里山スタジアムとは?」▷民設民営のスキームにおける地域密着型クラブとスタジアムの役割について【株式会社梓設計】

<8/20 16:00 お申込受付は終了しました 多くの皆さまのお申込ありがとうございました>


セミナー概要

第3回のオンラインセミナーでは、新国立競技場をはじめ、国内トップのスポーツ施設設計実績を持つ、株式会社梓設計を牽引する永廣正邦氏が登壇。

スタジアム・アリーナ整備のセオリー、特に近年手掛けてきた地方スタジアムの最適解へと導きます。また、2023年の開業に向けて準備を加速するFC今治の新スタジアムプロジェクト「里山スタジアム」への仕掛けについても触れます。
続いて、FC今治を運営する「株式会社今治.夢スポーツ」を率いる 矢野将文氏が登壇。プロジェクトの現在地を踏まえて、全国でも数少ない民説民営のスキーム、地域に愛されるクラブとスタジアムの役割とそれに懸ける真意などについて語ります。

★個別面談を行います!★ 本セミナー終了後、講師のお二方、永廣様、矢野様との個別面談の場を設けます。
参加申込フォーム内の「個別面談希望」欄に☑をいれてお申込ください。
皆さまがお持ちの疑問やご質問、具体的なご相談などにぜひご活用ください。
*希望者多数の場合等 お断りする場合がございますのでご了承ください。
※ご希望者多数のため締切とさせていただきました。ご了承ください。(8/4)


開催日時

2021年8月20日(金)  17:00 – 18:30

登壇者

永廣 正邦 株式会社梓設計 常務執行役員 プリンシパルアーキテクト スポーツ・エンターテインメントドメイン長
矢野 将文 株式会社今治.夢スポーツ 代表取締役社長

プログラム

|セッション1| 17:00 – 17:50
地域で育てて、一緒に成長するスタジアム「FC今治と進める里山スタジアムとは?」
◇梓設計が考えるスタジアム・アリーナ整備のセオリー(5 コンセプト)
◇釜石スタジアムの設計上の工夫、ラグビーW 杯、⼤会後市⺠利⽤から紐解く地方スタジアムの最適解
◇FC 今治と進めている⾥⼭スタジアムの設計上の工夫、365 日人が集まるしかけづくり 等
―永廣 正邦 株式会社梓設計 常務執行役員 プリンシパルアーキテクト スポーツ・エンターテインメントドメイン長

|セッション2| 17:50 – 18:20
民設民営のスキームにおける地域密着型クラブとスタジアムの役割について
◇全国でも数少ない⺠設⺠営のスキーム、資⾦調達、地域に愛されるクラブとスタジアムの役割について 等
―矢野 将文 株式会社今治.夢スポーツ 代表取締役社長

質疑応答          18:20 – 18:30


場所

オンライン

参加費

無料

参加人数

500 名  ー 参加枠を拡大し、先着順にて受付中‼ ー
*同業他社の方のお申込みはお断りする場合がございます。

 

主催

日本スポーツ産業学会
株式会社コングレ

オフィシャルメディアパートナー

HALF TIME株式会社

登壇者プロフィール

永廣 正邦
株式会社梓設計 常務執行役員 プリンシパルアーキテクト
スポーツ・エンターテインメントドメイン長


1960年熊本生まれ。1984年法政大学工学部建築学科卒業。1989年(株)梓設計入社。横浜Kアリーナ、釜石スタジアムなどスタジアム・アリーナの設計のほか、TOTOミュージアム、山梨市庁舎など数々の設計に従事。現在、同社常務執行役員、プリンシパルアーキテクト、最新スポーツ施設の設計を担うチーム、スポーツ・エンターテインメントドメインのドメイン長を務める。
<受賞歴>BCS賞、日事連国交省大臣賞、GD賞、JIA建築賞、日本建築学会作品選集、東京建築賞最優秀賞、公共建築賞他

 

矢野 将文
株式会社今治.夢スポーツ 代表取締役社長


愛媛県出身。2000年東京大学工学系研究科修了後、ゴールドマン・サックス証券株式会社入社。債券営業部に所属し、金融法人の有価証券運用を支援する業務に従事。ヘルスケアベンチャー企業の創業に東京で携わった後、愛媛大学農学研究科森林環境管理特別コースにて林業を専攻。
その後、岡田武史氏とのご縁があり、2014年11月に今治.夢スポーツに入社。経営企画室長等を経て2017年4月から現職。また、2020年9月より、学校法人今治明徳学園理事を務める。中学から大学までサッカー部。家族は妻と二女。

 

企画協力

参加申し込み

こちらのセミナーへの参加をご希望の方は、以下よりお申し込みください。

参加申し込みフォーム