ONLINE SEMINAR 2021スポーツビジネスジャパン オンラインセミナー2021

参加者募集中

#6「次世代型プロリーグ構想 -世界最高峰を目指すハンドボールリーグ界の展望」

セミナー概要

第6回のオンラインセミナーのテーマは、「次世代型プロリーグ構想 -世界最高峰を目指すハンドボールリーグ界の展望」。

第1回のセミナーで新リーグ発足を取り上げた「ハンドボールリーグ」では、東京五輪を経ていま、2024年2月開幕予定の【次世代型】プロリーグ:世界最高峰を目指した挑戦が始まっています。

セミナーでは、”サステナブルなリーグの実現”の基本コンセプトとして掲げる「シングルエンティティ」「デュアルキャリア」、これら2つのキーワードについて、ガバナンスの観点も踏まえて深堀しながら紐解いていきます。
また、チームが地域にどう根差すか、その地域にホームアリーナをどう持つのか、
アップデートではなくまったく新しい方法とは一体どのようなものなのか?等、スポーツ界共通の課題にも触れながら議論していきます。

今回は、日本ハンドボールリーグ代表理事の葦原一正氏と、昨年5月に就任した9名の理事からガバナンスを担当する米田惠美氏との対談形式でお送りします。


開催日時

2022年1月27日(木)  18:00-19:30

登壇者

葦原 一正  (一社)日本ハンドボールリーグ 代表理事

米田 惠美  (一社)日本ハンドボールリーグ 理事 / 公認会計士(米田公認会計士事務所代表)

 

テーマ

『次世代型プロリーグ構想 -世界最高峰を目指すハンドボールリーグ界の展望』

✔ 次世代型プロリーグ構想(2024年2月開幕)とマイルストーン
“サステナブルなリーグの実現”
・ファンを魅了し、子供たちが目指せる場所であり続けるために
・2つのキーワード「シングルエンティティ」「デュアルキャリア」について
・チームが地域にどう根差すか、その地域にホームアリーナをどう持つべきか
✔ ハンドボールリーグでのガバナンスについて
✔ 世界最高峰に向けてのマイルストーン    等々

場所

オンライン

参加費

無料

参加人数

500 名(参加枠を拡大し、先着順にて受付中。お早めにお申込みください。)
*同業他社の方のお申込みはお断りする場合がございます。

 

主催

日本スポーツ産業学会
株式会社コングレ

オフィシャルメディアパートナー

HALF TIME株式会社

登壇者プロフィール

葦原 一正

(一社)日本ハンドボールリーグ 代表理事


1977年生まれ。海城高校卒業。早稲田大学院理工学研究科卒業。大学院在籍時、フランス・リヨン経営大学院に留学(1年間)。
2003年、外資系戦略コンサルティング会社「アーサー・D・リトル(ジャパン)」入社。
2007年、「オリックス野球クラブ(オリックス・バファローズ)」に入社。
2012年、新規参入した「横浜DeNAベイスターズ」に立ち上げメンバーとして入社。 社長室長として、主に事業戦略立案、プロモーション関連などを担当。
2015年、「公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(B.LEAGUE)」に入社し、男子プロバスケの新リーグ(B.LEAGUE)立ち上げに参画。事務局長としてデジタルマーケティング推進、スポンサー獲得活動等の事業面から採用、人事等管理面まで事務局内全体を統率。
2020年、スポーツビジネスコンサルティングファーム「株式会社ZERO-ONE」設立。
2021年4月、「一般社団法人日本ハンドボールリーグ」代表理事就任。

米田 惠美

(一社)日本ハンドボールリーグ 理事
公認会計士(米田公認会計士事務所代表)


社会システムのデザインに興味を持ち公認会計士を在学時代に取得。大手監査法人(EY)勤務を経て独立後、組織開発・人材開発の会社を共同設立。

その後、在宅診療所など地域のフィールドワークを経て、
2018年よりJリーグの常勤理事として各種ガバナンス改革と並行し、社会課題をテーマにした官/民/スポーツの連携を推進する『シャレン!』を立上げるなど、経営改革を推進した。

現在は日本フェンシング協会や日本ハンドボールリーグ理事として将来構想や戦略策定、ガバナンス改革に従事。
経営視点を持つプロフェッショナルとしてスポーツを含む多様なセクターのリーダーの伴走者として奮闘中。

 

参加申し込み

こちらのセミナーへの参加をご希望の方は、以下よりお申し込みください。

参加申し込みフォーム